Free Tibet Japan Home
チベットに自由と人権を!

チベット第3極圏 (気候変動について)

2009/11/20 Check

www.tibetthirdpole.org

中国政府の政策が世界の屋根を危険に陥れています。

北極と南極の次に地球最大の雪と氷の貯蔵庫、チベットは私達の地球の(北極圏、南極圏に続く)第3極圏であり、アジアの主要河川の源です。
地球規模の環境変動の中において、チベット、中国そして、アジア諸国にとって手遅れになる前に、チベットの人々は自分たちの土地を守るための主導権を取り戻すことを望んでいます。
チベット高原の温暖化は地球上の他の地域に比べて2倍の速度で進んおり、チベットの200万人の遊牧民に直接影響しているだけではなく、下流に暮らすアジアの何億という人々に、影響を与えています。
中国政府の都市化政策や、巨大規模のインフラ政策はチベットの高度の高い、大変壊れやすい自然環境を傷つけるだけではなく、世界中にもまれで希少価値となった継続可能な牧畜のあり方を絶滅に追いやっています。チベットの大半は草原で覆われており、チベット人遊牧民の手によって何世紀にも渡り、チベット高原の厳しい環境に独自にあわせた継続可能な方法で守られて来ました。

現在、中国政府は遊牧民の暮らす土地から彼等を強制撤去後、市街地に定住させることによって、彼等の生活の糧を取り上げ、世界の屋根と呼ばれるチベットの放牧地を危険にさらしています。
これらは土地の砂漠化や地球温暖化の悪化の要因となります。環境変動の時代において、チベット人による何世紀にも渡り守られて来た自然環境保護の知恵は、チベット高原やその生態系を修復し管理するために、あらゆる角度からの参加が求められます。チベット人の土地の剥奪については中国政府による、言論統制のため、多くの人々に知らされていません。今回、コペンハーゲンのCOP15会場で、チベット人とチベットの遊牧民達は、中国支配下のもとで、言論と主張の自由がないチベットに暮らす同胞のために、発言します。

要請項目;
1;チベット人遊牧民の牧草地からの強制移住の即時停止
2;チベット高原の生体系、生態系サービスと、水資源を脅かす土地利用の即時停止
3;透明性のある、境界を越えて行われる包括的な、意味のある資源管理、特にチベット人遊牧民を含む、全ての利害関係者を含んだ決定権のあり方を作り出す
4;総合的かつ独立した調査団によるチベット高原の生態系と生態系サービス(生態系サービスについて
http://ja.wikipedia.org/wiki/生態系サービス)と土地利用の政策についての科学的評価。
5;社会的かつ生態系的な影響を調査したデータを使って、チベット第3極圏 (気候変動について)
6;チベット高原に計画的な保護地区の設立をして、生態系の正常化をはかり、チベットの伝統的な生活様式と、資源の活用法を存続させる。

ITSNからバンキームーンへの手紙:http://www.tibetnetwork.org/ tibetthirdpole-banletterとその日本語訳;

バン・キー・ムーン国連事務総長

760 United Nations Plaza,

New York, NY 10017,

United States of America.

2009年9月17日

気候変動の時代にあって、コペンハーゲン締約国会議で永続的で公平な国連気候変動枠組条約の同意を求めるために、9月22日にニューヨークにおいて各国首脳を一同に集め、12月の会議において条約を決議するために働きかける国連事務総長の努力に連帯を示すとともに、そのリーダーシップに賞賛をおくります。

コペンハーゲンで決議される内容と同様に重要なものとして、環境変化に伴う人間の環境への適応問題があります。特に強制移動や環境破壊といった理由で、文化や、その人々の生業が大変影響を受けやすい状況にいる弱者にとって、この問題は深刻です。

チベット、世界の第3極点に暮らす225万人の遊牧民の文化と生活様式は、一方で気候変動によって苦境におとしめられ、[1]またもう一方では中国の政策によってチベット高原の広大な草原から強制的に移動させられています。

[1]ここでのチベットとは、アムド、ウ、ツァン、カムと、チベット人「居住区」のある大部分の青海省と甘粛省、四川省と雲南省の部分を含んだチベットと呼ばれる地域全体をさします。

ご存知のように中国支配下のチベット人は、気候変動に対してどのように対応するべきかを決定できる基本的な権利がありません。気候変動と、チベット全土を覆う抑圧された政治的システムの下で、チベットの遊牧民はこの地球上でもっとも、存続の危機にさらされている人々だといえます。

温室効果ガスの排出量の協議に関する難題の中で、あなたが気候変動で最も影響を受ける人々を忘れていないことに、私達は非常に勇気づけられています。私達はあなたの先日のモンゴル訪問の折、遊牧民との会見でこう語ったことに、注目します。「この地モンゴルで見られるように、人類は私たちの住む地球の健康に直接依存しています。自然と共存すれば、私達全てが恩恵を受けます」

チベットの遊牧民は何世代にも渡り自然と共存してきました。
理にかなったやり方で生業を保ち、彼等の深い敬虔な信心は、彼等の健康のみならず、チベット高原の厳しく壊れやすい環境で、中国を含むアジアが長いこと頼って来たチベットの生態系サービスに貢献しています。よって、チベットの遊牧民はチベットの生態系サービスの未来を決めるコペンハーゲンで行われる永続的で公平な条約会議に参加することが強くもとめられます。しかしながら国際社会が圧力を加えなければ、中国政府は環境保護の名の下に、彼等をチベットの広大な草原から強制移住させることを続行するでしょう。したがってチベットの遊牧民にとってチベットの環境変動の影響を緩和させ、適応するためにこれらの事項に対する決定権が必要不可欠なのです。

私達は、この緊急要請を中国胡錦濤主席に対して提議していただくとこをお願いします。そして、あなたの業績ある機関から中国政府に対してチベットへの政策を変えるように要請してください。チベットと、チベットに依存する全てのもののために気候変動に対する最適な対処を決定するパートナーの一員としてチベットの遊牧民を参加させることを保証してください。

私達は中国に対して以下の要求をします。

1;チベット人遊牧民の牧草地からの強制移住の即時停止と、草原に戻り遊牧民としての生活にもどることを許可する

2;チベット高原の生体系、生態系サービスと、水資源を脅かす土地利用の即時停止

3;透明性のある、境界を越えて行われる包括的な、意味のある資源管理、特にチベット人遊牧民を含む、全ての利害関係者を含んだ決定権のあり方を作り出すことを中国政府にもとめる

末尾になりましたが、私達は地球の気候変動によって最も影響を受ける人々が環境に適応するための保証を与えるとした、国連の発表に対し大変喜ばしく思いますが、なにとぞ中国に対しチベット遊牧民の草原から強制移住させ、絶望に陥れ、彼等の文化、生業と彼等の生き方を失うことに使われる費用を支給されることの無いよう、あなた自身の保証がいだきたく思います。

サミットの成功をお祈りし、ご連絡をお待ち申し上げます。

敬具

チベット第3極点キャンペーン チーム

かわいいヤックのお面は、切り抜いて抗議デモのさいや、このキャンペーン用の他のデザインにも使いください。

ITSN japaneseletterforUN-kikou.pdf へのリンク
JPNSE_t3p press release for translation.pdf へのリンク

Tags: