Free Tibet Japan Home
チベットに自由と人権を!

テンジン・デレク・リンポチェに関する最新情報

2009/12/04 Check

card_ページ_1

政治囚キャンペーン http://www.freetibetanheroes.org

テンジン・デレク・リンポチェは四川省、綿陽の綿陽刑務所 Mianyang Prison に移動されました。(http://www.scmyjy.gov.cn).

いつ移動されたかは、わかっていません。彼は以前、重庆刑務所Chuandong prisonで拘束されていました。複数の情報筋からテンジン・デレク・リンポチェの体調が悪いこと、血圧が高く心臓と足に問題を抱えている報告が届けられています。毎日の投薬は許されていますが、彼の望むチベット医療薬は拒否されています。彼の裁判が始まる前に、多くの拷問を体験したため、現在では拷問は受けていないけれど、刑務所の貧しい環境に、苦しんでいる様子が報告されています。彼は、面会に来た人に“犯罪を犯したとして問われた罪のどれにも否認しており、無実の罪で投獄されている”と語っています。

救出キャンペーン用ハガキPDFをダウンロードしてお使いください!

ITSNのウェブサイト http://www.freetibetanheroes.org ではテンジン・デレク・リンポチェに焦点をあてて紹介しています。ウェブサイトでは四川省Liu Qibao党委書記に宛てたメールアクションを展開しています。
最新の情報を含むプロフィール(下部参照)を含み、ビデオやテキストを使った支援メッセージ はGallery of Voicesのセクションからポストすることができます。今は、SFTとICT作成による判決直後に作られたビデオを見ることができます。

メールアクションではテンジン・デレク・リンポチェに拒否されているチベット医療の薬を許可することと、彼の無条件の即時釈放を訴えます。

どうぞ、メールアクションにご参加ください。そして、広く支援者のみなさまにご紹介下さい。
ウェブサイト http://www.freetibetanheroes.org
メールアクションリンク: http://tinyurl.com/tenzin-delek-action

12月2日:テンジン・デレク・リンポチェの判決が出た日(2002年)

12月10日:世界人権デー

1月26日:一緒に逮捕された Lobsang Dhondupが処刑された命日(2003年)

sangye_big

★参考:2005年に行われた日本におけるTSNJの抗議行動 http://www.geocities.jp/t_s_n_j/savetenzin/

Tags: , , ,