Free Tibet Japan Home
チベットに自由と人権を!

被災地チベットへダライラマの慰問を実現させて!

2010/04/19 Check


ITSNでは胡錦涛総書記及び温家宝首相へあてた緊急メールアクションを作動させました。チベット人達のたっての願いであるダライラマの被災地訪問が実現できるよう署名にご協力ください!

リンク;http://org2.democracyinaction.org/o/5380/p/dia/action/public/?action_KEY=2744.

中国、胡錦涛総書記及び温家宝首相あての緊急メールアクション日本語訳はこちらで;

ジェグンド(中国名:玉樹)のチベット人らから法王様の被災地慰問の嘆願書が、中国の新聞で発表されました。

その声に答えるようにして法王様からは昨日付けで被災地への慰問を熱望しているとの声明が発表されました。

また、BBCではトップニュースでダライラマが被災地慰問の許可を中国政府に要請したと報道されました。

以下は大災害の被災者であるチベット人達の切なる願いを、”ダライラマ法王に会わせてください”と中国首相らに送られた手紙の日本語訳と、ダライラマ法王の声明の日本語訳を含んだサンプルレターです。

この被災者チベット人らとダライラマの言葉は、世界中の支援者を胸を打ち、各国でなんとかダライラマの慰問をかなえてほしいと、運動が起こっています。

どうぞ、皆様からも日本政府に対して、中国政府にできる限りの働きかけをしてくれるよう要請してください。

以下に首相、外務大臣、在中国日本大使のメールを挙げましたが、他にも各種メディアや議員、政府関係者の方に、お伝えください。

– 鳩山首相:http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html(メールフォームは2000字以内で、テーマのボックスに”被災地チベットへダライラマの慰問を実現させてください”

– 岡田かつや外務大臣:webmaster@katsuya.net(メールサブジェクトに”被災地チベットへダライラマの慰問を実現させてください”)

– 在中国日本国大使館 宮本雄二大使:keizai@eoj.cn(メールサブジェクトに”被災地チベットへダライラマの慰問を実現させてください”)

*****手紙/メールのひな形*****

拝啓    様

何千人もの方が亡くなった大地震の被災地チベットのジェグンド(中国名:玉樹)で、言葉にできない苦しみの中にある人々のもとを、ダライラマ法王が慰問できるよう中国指導者に直接、可能な限りの働きかけをしてくださることを切にお願いします。
以下は「ダライ・ラマ法王の被災地訪問請願書」ジェクンド(玉樹)被災地の人たちが、胡錦涛総書記及び温家宝首相に送った手紙の日本語訳です。
(北京時間2010年4月16日に投稿されたもの)中国語原文http://news.boxun.com/news/gb/china/2010/04/201004160551.shtml

拝啓
胡錦涛総書記、温家宝首相

私たちが大地震の被害を受けた時、あなた方共産党中央政府がすぐに軍隊を派遣し社会のさまざまな団体が全力で被災者救援に駆け付けてくれたことに、私たち被災地住民は心から政府に感謝し、政府の支援に感謝します。
しかし私たちは仏教に深く帰依する者の集まりです。私たちは仏陀の教えに先祖代々従い、ギャワ・リンポチェダライラマ法王睨下に篤信を抱いています。今回、私たちはこのような大地震に遭い、心身ともに深く苦しんでいます。私たちの喫緊の願いは、ダライ・ラマ法王に被災地を訪れていただき、既に亡くなってしまった人々を安寧な来世に導き、私たち傷つき残された者に情をかけていただくことです。
このたびの災害に、尊敬する胡主席と温首相が慈悲の心をもち、私たち被災者の心情をくんで願いを聞き入れて頂きたい。
私たち十数万人を超える負傷者はあなたがた共産党中央政府がダライ・ラマ法王との確執を一時忘れ、私たちの心よりの願いを叶えて頂きたいのです。

私たちのダライ・ラマ法王をお招きしたいという思いは、ひとえにダライ・ラマ法王に亡くなられた方々を見送って頂き、残
された者達の心を癒して頂きたいという、純粋に宗教的な心情に由来するものであり、他意は全くありません。

今、ダライ・ラマ法王が被災地を訪れられ、祈祷の法要をされ、被災者を慰問されることのみが、私たちの傷ついた心を実際
に癒すことができるのであって、他に方法はないのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

被災地の人々の声に対して2010年4月17日 ダライラマの声明では、以下のように被災地訪問を熱望されています。
(英文;http://www.tibet.net/en/index.php#)
今回の地震が起きたケグドゥ(玉樹)はアムド(青海省)にあ
り、私と先代のパンチェンラマが生まれた土地です。その地に
暮らす人々の願いに応えるため、悲しみに暮れる人々の心を癒
やすために、被災地を訪ねたいと強く願っています。

最後に、諸外国の政府、国際救援機関やその他の関係機関に対
し、今回の災害で何もかも失った被災者の家族たちが立ち直る
ために必要な、可能な限りの援助と支援を要請いたします。
同時に、この大災害の犠牲者遺族に対しては、すべて起こった
ことは因果に従うものだと受け止め、逆境を善行の機会に変え
てほしい。希望を保ち、失ってしまったものを取り戻すため、
苦境に対し勇気を持って立ち向かうことを願います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ダライラマ書簡 全文

地震発生後まもなく申し上げた通り、カムのケグドゥ(ジェク
ンド、中国青海省玉樹チベット自治州)で発生した地震により
多くの命が失われ、多数の重傷者を出し、大きな被害が起きた
ことを深く悲しんでいます。
離れた地にいるため、直接にご遺族や被災した方々の心を癒や
すことができませんが、私が祈っていることを、どうか知って
いてください。

被災地で僧侶や若者やその他多くの人々が、何もかも失った家
族を支え助け合っている姿を誇りに思います。慈悲の心が育っ
ていくことを願っています。他者への無償の行為は、菩薩の願
いの実践でもあります。

また、中国政府の対応に感謝します。特に温家宝首相は、被
災地を訪問して地域住民を力づけたほか、自ら救出活動の指揮
を取っていただきました。この惨事と経過をメディアが自由に
報道できていることにも、深く感謝しております。

2008年、同規模の四川省大地震が起きた際、中国当局と地
方政府の指導者や関係機関は、救援の手を届けるためにたいへ
んな努力をしてメディアを自由に行き来させ、必要であれば国
際救援機関の立ち入りのために道を作りました。そ
のような前向きな決定を高く評価するとともに、今回も、被災
地へのアクセスに関して同様の配慮をお願いいたします。

亡命チベット人コミュニティーは、被災者救援のためのいかな
る支援や援助も惜しまない覚悟でいます。可能な限り迅速に正
式な機関を通じて支援したいと願っています。

2年前に四川省を大地震が襲った際、被災地を訪問し傷ついた
人々のために祈り、心を癒したいという願いはかないませんで
した。しかし昨年、台湾が台風災害に襲われた際には、被災地
を訪れて災害の犠牲者のために遺族と共に祈ることが
できました。悲しみにくれる人々を少しでも慰めることができ
たことを、嬉しく思っています。

今回の地震が起きたケグドゥ(玉樹)はアムド(青海省)にあ
り、私と先代のパンチェンラマが生まれた土地です。その地に
暮らす人々の願いに応えるため、悲しみに暮れる人々の心を癒
やすために、被災地を訪ねたいと強く願っています。

最後に、諸外国の政府、国際救援機関やその他の関係機関に対
し、今回の災害で何もかも失った被災者の家族たちが立ち直る
ために必要な、可能な限りの援助と支援を要請いたします。
同時に、この大災害の犠牲者遺族に対しては、すべて起こった
ことは因果に従うものだと受け止め、逆境を善行の機会に変え
てほしい。希望を保ち、失ってしまったものを取り戻すため、
苦境に対し勇気を持って立ち向かうことを願います。

最後に、もう一度申し上げます。亡くなった方々と遺族の方々
のために、私は祈り続けています。

2010年4月17日 ダライラマ
原文英語:http://www.tibet.net/en/index.php#

ーーーーーーーーーーーーーーー

Tags: , , ,