Free Tibet Japan Home
チベットに自由と人権を!

遊牧民ロンゲ・アダ釈放要請アクション

2010/09/22 Check

チベットの遊牧民ロンゲ・アダの釈放 要請してくれるよう訴えてください。

チベット人、ロンゲ・アダ Runggye Adak [中国語: 荣杰阿扎 Rongjie Azha]年齢:55歳は、ダライ・ラマのチベット帰還を公然に訴え、刑務所での服役8年間を言い渡されました。

2007年8月1日、チベット東部リタン出身の遊牧民であるロンゲ・アダは中国人民解放軍の建軍80周年を祝う公式行事の際、集まった何千ものチベットの人びとを前に「ダライ・ラマを帰還させることができなければ、チベットにおける宗教の自由と幸福は実現されないだろう」と訴えたため拘束され、「国家転覆を挑発した」罪で、またロンゲ・アダ逮捕のニュースを外国のメディアに提供しようとした以下の2人のチベット人とともに刑務所での8年間の服役を言い渡されました。この事件からわずか7ヶ月後、中国の支配に抗議し、多くはダライ・ラマの帰還を訴えた 平和的な抗議行動がチベット全土で勃発しました。北京オリンピックを前にした2008年3月のチベット騒乱は、私たちの記憶に生々しく残っています。

この事件ではほかに3人のチベット人が逮捕されています。

  • Adak Lupoe。 Lupoe [Ch: 阿珠禄波, Azhu Lubo] アダの甥でありリタン僧院の年配僧侶。服役10年。
  • Jamyang Kunkhyen [Ch: 江央贡臣] チベット人の教師で芸術と音楽を教える。服役9年
  • Adak Kalgyam  Adak Lopoeの弟、2008年7月14日「分裂主義を扇動した罪」で服役5年

ロンゲ・アダは現在、劣悪な収容環境の中で消化器系と視力の悪化を伝えられ、彼同様に病状が悪化しているテンジン・デレグ・リンポチェと同じ、四川省、綿陽の綿陽刑務所に拘束されています。

お願い

  • 中国政府に対し、彼の家族が医師を伴って面会できるように許可するよう要請してください。
  • 中国政府に対し指摘してください。ロンゲ・アダが自身のアイデンティティーをもとに勇気を持って表現しただけで、『重大な政治的事件』と呼び『国家転覆煽動罪』の罪に問い、8年の重い判決を下したことは、中国憲法、第1章、35条、中国人民に保証される言論の自由にも違反しています。
  • 中国のチベット支配に関する政治的な解決なしに、チベット人に対する人権侵害が止むことはありません。チベット問題の解決を促すため、担当大臣、各議員の皆様に於かれましては、チベットの人権に関する動議や決議を議会に提出してくれるよう、お願い申しあげます。

* 四川省(Sichuan)党書記・劉奇葆(りゅうきほ、Liu Qibao)に宛てたロンゲ・アダ釈放要請の緊急署名アクション:www.FreeAdak.org,

署名アクション リンク

http://org2.democracyinaction.org/o/5380/action/FreeAdak

* 四川省(Sichuan)党書記・劉奇葆(りゅうきほ、Liu Qibao)に宛てたロンゲ・アダ釈放要請の絵はがきダウンロード

裏面と表面を同じ用紙に印刷してください。表面は写真タイプとデザインタイプの2種類、用意されていますので、お好きな方を選んでください。

裏面:英語と中国語で書かれています:free-adak-back-final

表面 1 競馬祭での写真:free-adak-front-final

表面 2 アダ氏のイメージ デザイン:postcard-runggyeAdak-front2

写真ダウンロード

ご自由にダウンロードしてお使いください。

Jamyang Lobsang – Runggye Adakの息子からメッセージビデオ

” 父、ロンゲ・アダは無実です。父が公然と発言したことは、チベット人の願いを代弁しただけで、間違ったことは言っていません。にもかかわらず中国政府は父に8年の刑を言い渡しました。父はすでに3年刑に服しています。家族の皆、父に会いたくて我慢ができません。父の一日も早い釈放に力を貸してください。″


ファックス サンプルレターのダウンロード:

在中国、丹羽大使前原外務大臣、外務省にダウンロードした手紙をファックス送信してください

メールフォームには指定された文字数に合うように、サンプルレターからコピーしてお使いください。


在中国日本国大使 丹羽宇一郎特命全権大使あて:ロンゲ・アダ釈放依頼 在中国丹羽大使宛

送り先の在中国、日本大使館所在地はこちらから:http://www.cn.emb-japan.go.jp/aboutus_j.htm


■ 前原誠司外務大臣あてロンゲ・アダ釈放依頼 前原外務大臣宛

国会FAX:03-3592-6696

事務所FAX:075-702-9726

メール:info@maehara21.com

ホームページ メールフォーム:http://www.maehara21.com/action/index5.php

■外務省アジア大洋州局 中国・モンゴル課 :

住所〒100-8919 東京都千代田区霞が関二丁目二番一号

電話 03-5501-8129

FAX 03-5501-8128

■外務省 ご意見・ご感想メールフォーム

https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html



Tags: , , , , , ,