Free Tibet Japan Home
チベットに自由と人権を!

親愛なる胡 錦濤主席へ :チベット人が送った手紙

2011/01/28 Check

ICT logo

以下は2011年1月19日、The Asian Ageにて在米チベット支援団体 The International Campaign for TibetのTencho Gyatso、Tsering JampaとPema Wangyalの3名が連名で発表した公開書簡を日本語に翻訳したものです。

the International Campaign for Tibetの記事:http://www.savetibet.org/media-center/tibet-news/open-letter-hu-jintao

この公開書簡は2011年1月19日にThe Asian Ageで発表されました:http://www.asianage.com/life-and-style/open-letter-hu-jintao-067

親愛なる胡 錦濤主席へ

チベットと関係の最も深い、中国のリーダーとして、あなたは「チベット」が米中国交において、もっともセンシティブな核心的な課題の一つであると述べました。それは、今週、オバマ大統領と交わされる協議の中でも、重要な議題に挙がるでしょう。

胡主席

あなたはチベット自治区共産党書記として着任し、政治家としてのキャリアをスタートさせました。(ラサの高度が身体に合わなかったそうですね)そして、これまでずっと、チベットにおける政策の決定と実施を取り仕切ってきました。中国共産党総書記の座の世代交代のプロセスが始まっているこの時、あなたがチベットに残す遺産は、なんでしょう?

1989年のラサに於ける恐ろしい戒厳令は、あなたの指揮で行われたことを、チベット人は、忘れていません。そして、その3ヶ月後、あなたは天安門事件で軍に発砲するよう命令を下した指揮官を誰よりも先に褒めたたえました。

今日、チベットへの弾圧は激しくなる一方です。チベット人達は、命の危険を犯してまで、彼等の指導者、ダライ・ラマへの忠誠と、50年以上もの貴国に依る弾圧の苦しみを伝えようとしています。それらに対するあなたの対応は、2008年3月以降、中華人民共和国支配下で、チベット高原一帯を覆い尽くした平和的な抗議行動の嵐の原因である、統制を強化させることでした。

ak pic troops lhasa dec 08.jpg

あなたは、窒息寸前まで統制を強化し、チベット仏教を弱めるための、新たな制度を強制し、チベット文化の基盤であるチベット語の使用を弾圧しました。さらに無神論を掲げる共産主義国のリーダーでありながら、チベット高僧の転生を政府の許可制としました。

あなたの行いは、中国指導者として深い矛盾に満ちています。国際舞台のリーダーシップに向けて攻撃的なまでに、国力と権力の誇示を主張する傍ら、共産党のトップダウン(上意下達)政策/制度により引き起こされた、チベットのあくまでも平和的な意見の相違を、国家の「安全」への脅威だとしています。それは、強い国のとる行為ではありません。

チベット人として申し上げます。

国の偉大さは、(蓄財と軍事力の強化による)重商主義によってもたらされるものではないと信じます。そしてそう信じるものは私達だけではありません。中国が真に偉大な国となるには道徳的理念を持ち、中国人とチベット人の望みと切実な苦境を考慮しなければなりません。これらの政策は緊急に改革される必要があります。あなたの政府と党は、法の支配と市民社会に対して組織的な攻撃を行ってきました。あなた方は平和に関して、世界的に最も重要で進歩的な発言をする、私達の指導者ダライ・ラマ法王と劉暁波氏 を『犯罪者』とみなしています。

チベット人の平和的な手段で行う、意見の表明を沈黙させようと、より長い刑を宣告することは結果的には無駄な努力だと言えますが、現在のチベットは事実上、閉鎖地域と化しています。あなたがチベットに残す遺産は、後世まで常に「地獄のような、束縛された恐怖」とされることを望みますか?

胡主席、チベットで起こることを、中国の「内政」と呼ぶことは、もうできません。

チベットは世界の「核心的な課題」であり、中国だけの問題ではありません。チベットは地球の「第3極点」とも呼ばれ、北極と南極を除いた地球上最大の淡水保有地です。チベット高原の壊れやすい生態系は、揚子江を含むアジア圏の主要河川の源であり、水資源に頼る下流一帯の諸国の民にとって死活問題となっています。にもかかわらず、あなたは性急な経済発展計画を掲げ、地球の温暖化をさらに悪化に導き、インドを含む下流域に暮らす人々の生活を破壊する危険を伴うダム開発を行っています。

21世紀の思考は19世紀の自然資源の破壊をベースにした国づくりを超えることを要求しています。あなたのチベット遊牧民の強制定住政策に関して、中国、チベット、欧米の学者による合意した意見では、それがチベットの環境破壊と貧困を引き起こしているとしています。科学者の調査ではチベットの遊牧民による伝統的手法はチベットの生態系と生活手段を守り、破壊された環境を再生させることができるとしています。

この問題にチベット人自身が関わり、その知恵を活用することはチベット高原の長期的な環境を守り、中国とアジア諸国が依存する水資源を守ることに繋がります。

胡主席、新しい世代の指導者は、チベットと中国からの改革を望む声を聞き、チベット政策に関して責任を持って対処する責任があります。世代交代が完了するまえに、重要で歴史的な一歩をとることに、未だ遅くはありません。

そして、もう一つの重要な世代交代についてですが、世界的に、チベットの人々の代表として認められているダライ・ラマ法王が亡くなったとしても、チベットの安定性は変わるわけではありません。今こそ、長期的視野を持った中国指導者たちは、多くの中国人からも尊敬されている、この穏健で影響力の高い指導者と協議をもつべきなのです。

手遅れになる前に。

ワシントン訪問が実ある機会でありますよう、願っています。

敬具

the International Campaign for Tibet

Tencho Gyatso

Tsering Jampa

Pema Wangyal

Tags: , , , , , , ,