Free Tibet Japan Home
チベットに自由と人権を!

チベットと中国で非道な取り締まり強化

2011/04/03 Check

2011年3月16日東チベットのガバで平和的抗議行動が起こり、中国当局はそれを武力をもちいて鎮圧しました。発端はプンツォックという名前の若い僧侶が焼身自殺を図ったことによります。この日はキルティ僧院で2008年に起きた抗議行動から3年目にあたりました。
3年前のこの日、中国治安部隊は抗議行動をはじめた僧侶たちに向かって発砲し、少なくとも10人のチベット人が射殺されました。
たった20歳のプンツォックは自身の身体に火を放ちダライラマを称える言葉を叫んだそうです。ここには、若い僧侶が死を持って示すしかない、中国政府によるチベットへの宗教、表現、言論、文化といったあらゆる面への弾圧の長すぎる歴史があります。

Radio Free Asia からの最新報告ではチベットでプンツォックの死を悼む 高校生らによるハンガーストライキが起こったり、3月23日には100人以上が ”フリーチベット” “チベットにダライラマを” “チベットに独立を” を訴えながらデモ行進を行った様子が伝えられています。
一連の抗議行動に対する党局の取締は強化され、すでにチベット人12名もの逮捕者を出しており、キルティ僧院に対して半永久的に宗教儀式を執り行なうことを禁止しました。
RFAの記事リンク:http://www.rfa.org/english/news/tibet/crackdown-03292011123523.html

「チベットと中国で行われている取り締まりを止めてください」

署名サイトリンク:
http://org2.democracyinaction.org/o/5380/p/dia/action/public/?action_KEY=6257.
この緊急オンライン・署名アクションは6カ国のリーダーとバンキムーン国連事務総長とナバネセム・ピレイ国連人権高等弁務官に対し、連名、または各自個人で中国政府によるチベット人に対する取り締まりの強化と中国人の大規模な一斉検挙に対し遺憾の意を表明することを求めます。
各自、署名とアクションを広めるためにご協力ください。そして、同時にガバの状況に関して即時、詳しい調査報告を求める要請と、拘束されているチベット人に対し医療処置が必要な際は、直ちに与えるよう、チベット人の平和的な抗議行動を行うことの権利を尊重することを要請してくれるよう在中国 丹羽宇一郎全権大使に対しても求めてください。

連絡先一覧:http://www.cn.emb-japan.go.jp/aboutus_j.htm
「チベットと中国で行われている非道な取り締まりを止めてください」
オンライン緊急署名アクション:http://org2.democracyinaction.org/o/5380/p/dia/action/public/?action_KEY=6257.

送信先:

  • オバマ大統領(米)
  • シン首相(印)
  • メルケル首相(独)
  • キャメロン首相(英)
  • サルコジ大統領(仏)
  • メドベージェフ大統領 (露)
  • バンキムーン国連事務総長
  • ナバネセム・ピレイ国連人権高等弁務官

要請文和訳:

3月16日、東チベット(四川省)ガバ地区で起きた平和的な抗議行動が中国政府により武力により鎮圧されました。
抗議行動はキルティ僧院の若い僧侶が焼身自殺を図ったことに端を発しています。
彼の死は、少なくとも10人が射殺された2008年に起きたキルティ僧院の抗議行動から3年目を数える日に起こりました。
ダライラマを称える言葉を叫び亡くなった若い僧侶、プンツォックは警察が彼の身体の火を消火するさいに、暴打を受けていたことが目撃証言されています。
3月29日付けRadio Free Asiaではプンツォックの死を受けて、高校生らによるハンガーストライキや100人以上が3月23日に”フリーチベット”“チベットにダライラマを” “チベットに独立を” 等を訴えながらデモ行進を行った抗議行動に対する中国の取締強化はすでにチベット人12名もの逮捕者を出したと報告しています。(下記リンク参考)
加えて、キルティ僧院では半永久的に宗教儀式を執り行なうことを禁止する旨が言い渡されました。

このような一連の非道な取り締まりの強化は、中国に住む中国人に対しても、近来まれに見る勢いで起こっています。
中東の動きが世界の注目を浴びる今、中国では多くの弁護士、活動家、ネチズンが中国自身も認める不完全な司法制度を通ることもなく、強制失踪しています。
人権団体Human Rights WatchのNicholas Bequelinは「中国の活動家や政府の批判者らが置かれている状況は醜悪です。数世代に渡り勇気ある活動家たちが勝ち取ってきた進歩は、この短期間の間に一網打尽となりつつあります」と述べています。拘束中の人権弁護士、高智晟[こうちせい]氏の釈放を求めた国連の要請に対する中国の反論は、人権状況に対する国際社会の関心に対して全く誠意がないことを顕著に示しています。
この状況をこのまま継続させないために、どうか、個々、そして集合的な方法で中国に対して言論の自由に対する弾圧を非難する表明をしてください。

(参考リンク:Radio Free Asia 報告 : http://www.rfa.org/english/news/tibet/crackdown-03292011123523.html)
敬具

Tags: , , , , ,