Free Tibet Japan Home
チベットに自由と人権を!

ンガバは今も危機に瀕しています!

2011/05/31 Check

ンガバにあるキルティ僧院と、その地区一帯に置かれた危機的状況は何ら改善を見ないまま3ヶ月が過ぎようとしています。

詳しくは以下の FreeTibet Japan 関連エントリーで、ご覧下さい。

チベットと中国で非道な取り締まり強化

チベット、ガバの状況が深刻:緊急アクション

国際チベットネットワークでは今週を、’キルティ週間’と名付け様々なアクションをグローバルに展開します。

どうぞ、ご協力ください。

キルティ僧院長ロブサン・テンジンが僧院に対する非道な弾圧を止めさせてくれるよう
世界の宗教指導者に対し5月27日に発表した要請文をダウンロード:

http://www.tibetnetwork.org/KirtiAppealtoReligiousLeaders または

http://www.tibetnetwork.org/sites/default/files/KirtiRinpocheAppeal.pdf

キルティ僧院に対する中国政府による非道な弾圧を止めるため、世界中の宗教指導者へお願いします。お力を貸してください

どうぞ、この要請文と以下の国際チベットネットワークの発表した声明文を使って宗教指導者や政治関係者に次の2点に協力を要請してください。

1)署名に賛同してください。(賛同を得た方についてコピーをinfoアットfreetibet.holy.jpまでお送りください。国際チベットネットワークがキルティ僧院長にお届けします)

2) キルティ僧院弾圧に関する明確な外交表明を行ってくれるよう、外務省に手紙を送ってください。


International Tibet Network 要請文:

2011年5月27日

 

国際チベットNGO連名は依然として続くキルティ僧院弾圧に抗議し、僧院を危機から救うため中国に対する国際的圧力を緊急要請する。

ンガバ(現地)からの報告は、今も続く中国軍によるキルティ僧院の封鎖、僧侶に対する厳しい’愛国再教育’など、恐怖による統治が行われていることを伝える。

コンタクト:Tenzin Jigme + 1 703 424 0015 (在米:英語/チベット語, )

Alison Reynolds + 44 7711 843884 (在英:英語)

世界6大陸、約200団体が参加する国際チベットネットワーク(the International Tibet Network (下記1参照)は東チベット(中国名:四川省)のアムド、ンガバ(四川省阿壩チベット族羌族自治州)地区のチベット人住民と同地区にあるキルティ僧院僧侶達への中国政府による継続的弾圧に対し抗議します。

この弾圧は3月16日、僧プンツォ(20歳)が抗議の焼身自殺を行ったことを契機に始まりました。すでに3ヶ月に渡る弾圧の結果、これまでに300人以上が強制連行され、3人が死亡し、2人の僧侶に3年の刑が宣告されています。(2参照)。

国際チベットネットワークは、各国政府に対し、この危機的状況に関し強い遺憾の意を表明するとともに、中国政府指導者に対しンガバの治安部隊を直ちに退避させ、拘束者を無条件で即時釈放し、国際的調査員とメディアの入域を許可するよう要請することを求めます。

4月21日には準憲兵隊によりキルティ僧院の300名以上の僧侶が強制連行されました。僧侶の連行を阻止しようとした僧院の夜警をしている60代の人老人2人、Dongko (男性) とSherkyi (女性)が暴打により死亡しました. (3参照)

チベット人権民主化センターが4月7日に伝えるところでは、さらにもう一人 Chukpelという名の若いチベット人が抗議行動の際に受けた怪我が原因で死亡。さらに5月初めにキルティ僧院の僧侶 Lobsang DhargyeとKunchok Tsultrimの2人は3年づつの刑を宣告されました。(4参照)

他にも25人が行方不明となっており、強制失踪が続く中、僧侶らへの同情を表明した地域の学生を取り調べを行い、学校が閉鎖されています。(3も合わせて参照)

4月20日にボイスオブアメリカ、チベット語放送から発表されたビデオは、中国のンガバが“通常どうり”だとする主張に異議を唱えています。

参考:http://www.youtube.com/watch?v=zwmstGsFlJc (5参照).

 

キルティ僧院長 Lobsang Tenzinが国際チベットネットワークに語ったところによると、「4月22日午前3時ごろに300人以上の僧侶が逮捕され、他にも多くが強制失踪しています。中国の憲法では、信教の自由を保証しているにも関わらず、過去2ヶ月間、この由緒あるキルティ僧院は刑務所と化しています。僧院は中国政府によって閉鎖される危機に面しています。我々は世界の政治的指導者、宗教的指導者と、その敬虔な信者に、キルティ僧院に対する弾圧を止めるよう中国指導者に対して訴えてくれるよう訴えます」

4月15日にはダライラマ法王が自制を求める声明を発表し、次のように述べています。
”チベット北東部ンガバのキルティ僧院では現在、中国軍と地元チベット人が対峙し、一触即発の深刻な状況となっています。キルティ僧院には約2500名の僧侶が暮らしていますが、
周囲を武装警察部隊に完全に包囲され、食糧や物資を運びこむことができない状況が続いています…

私は、このままでは暴発が生じ、ンガバのチベット人にとって破滅的結末に至るのではないかと深く憂慮しています。”(6)

5月9、10日、米の訪中時に行われた米中人権対話の際、キルティ僧院への弾圧と僧侶300人の逮捕について米政府から中国政府に対して問われました。
残念ながら、先頃の訪中時にオーストラリア首相Julia Gillardと欧州議会委員長Herman van Rompuyの双方は、中国指導者との対話の中で、この問題についてふれませんでした。

チベット人とその支援者は、今後、中国と外交関係にあり訪中予定のある全ての関係者に訴えます。ンガバの人々と僧侶の安全を確保し、中国軍による人権侵害を止めるよう、中国の最高指導者らに対し明確に表明することを強く求めます。

 

以上

 

注釈

1. The International Tibet Network はチベット関連NGO、183団体間の国際協調により、チベット支援の効果を最大限にするために、作られた総括ネットワークです。
International Tibet Network メンバー団体は、各団体チベットの政治的な未来について独自の
見解を持ちますが、全団体は一貫してチベットを被占領国家と捉え、チベット人の人権侵害に終止符を打つため、国際法のもとで守られたチベットの人々の権利である政治、経済、社会、宗教や文化を決定する自決権を取り戻すために活動しています。

 

 

2.チベット人僧侶プンツォック(20歳)が3月16日にガバの街中で抗議の焼身自殺を図りました。この日は2008年にキルティ僧院で抗議行動がおきてから3年目にあたり、この時、武装警察は抗議参加者に対し無差別発砲し少なくとも10名の射殺者がでています。

プンツォックは翌日の17日に病院で死亡しています。

事件背景資料(英語)は: http://www.tibetnetwork.org/sites/default/files/NgabaTimeline23May2011.pdf.

 

International Campaign for Tibetによる受刑者リスト 2011年5月26日更新;http://savetibet.org/media-center/ict-news-reports/crackdown-ngaba-monks-detained-giving-wrong-answers-%E2%80%98patriotic-education%E2%80%99.

3. 参照 International Campaign for Tibet, 9 May 2011, http://www.savetibet.org/media-center/ict-news-reports/ngaba-students-protest-crackdown-authorities-respond-new-information-deaths-tibetans-who-t

 

4. 参照Tibetan Centre for Human Rights and Democracy 2011年5月5日更新 http://www.tchrd.org/press/2011/pr20110507.html Lobsang DhargyeとKunchok Tsultrimの写真含む, 2011年4月29日 http://www.tchrd.org/press/2011/pr20110429.html (残酷な画像、閲覧注意).

5. Voice of Americaのチベット語放送の詳しい英語解説は:

http://savetibet.org/media-center/ict-news-reports/dramatic-new-footage-reveals-ngaba-crackdown-refutes-chinese-claims-normal-life

Tibet Society UK, http://www.tibetsociety.com/content/view/171

6. ダライラマの声明(英語) http://www.dalailama.com/news/post/663-appeal-by-hh-the-dalai-lama.

日本語訳:http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/message/110420_KirtiMonastery.html

以下 国際チベットネットワーク連名署名団体 大陸別リスト

Signed by Members of the International Tibet Network

Western Europe:
Aide aux Refugies Tibetains
Association Dorje
Association Drôme Ardèche-Tibet
Association Rencontres Tibetaines – C.S.P.T. Midi-Pyrenees
Associazione Italia-Tibet
Austrian Committee for Tibet
Briancon05 Urgence Tibet
Caisse d’Aide aux Prisonniers Tibetains
Casa del Tibet – Spain
Comite de Apoyo al Tibet (CAT)
Comite de Soutien au Peuple Tibetain (Les Lilas)
Comite de Soutien au Peuple Tibetain (Switzerland)
Corse – Tibet
Eco-Tibet France
EcoTibet Ireland
France-Tibet
Free Tibet
Groupe Non-Violent Louis Lecoin, France
Grupo de Apoio ao Tibete, Portugal
International Campaign for Tibet Deutschland
International Campaign for Tibet Europe
International Society of Human Rights, Munich Chapter (IGFM)
Jamtse Thundel Association
La Porte du Tibet, Geneva
Les Amis du Tibet – Belgium
Les Amis du Tibet Luxembourg
Lions Des Neiges Mont Blance, France
Maison des Himalayas
Maison du Tibet – Tibet Info
Nice Tibet – (former: Vercors Tibet Resistances)
Nos Amis de l’Himalaya
Objectif Tibet
Passeport Tibetain
Phagma Drolma-Arya Tara
Reseau International des Femmes pour le Tibet
Save Tibet, Austria
Society for Threatened Peoples International
Solidarite Tibet
Students for a Free Tibet – France
Students for a Free Tibet – UK
Swiss Tibetan Friendship Association (GSTF)
Tibet 59 / 62
Tibet Democratie
Tibet Initiative Deutschland
Tibet Liberte Solidarite
Tibet Libertes, France
Tibet Society, U.K.
Tibet Support Group – Ireland
Tibet Support Group – Netherlands
Tibet Unterstutzung Liechtenstein
Tibetan Association of Germany
Tibetan Community Austria
Tibetan Community in Britain
Tibetan Community in Ireland
Tibetan Youth Association in Europe
Tibetan Youth UK
Tibetisches Zentrum Hamburg
TSG Free Tibet And You
Tsowa-Maintenir la Vie, France
Vrienden Van Tibet
 
Northern Europe:
Association of Free Tibet
Friends of Tibet in Finland
Swedish Tibet Committee
The Norwegian Tibet Committee
Tibet Support Committee Denmark
Tibetan Community in Denmark
Tibetan Community Sweden
 
Central & Eastern Europe:
Fair Society o.s.
Friends of Tibet Slovakia
Friends of Tibet Society St. Petersburg, Russia
Helsinki Foundation for Human Rights – Tibet Desk
International Youth Human Rights Group – Human Rights in Tibet
Lithuanian Tibet Culture Foundation
Polish Movement for a Free Tibet
Society for Croatia-Tibet Friendship
Students for a Free Tibet, Poland
The Foundation for Civil Society, Russia
Tibet cesky (Tibet in Czech)
Tibet Support Association – Hungary
Tibet Support Group – Krasnodar Region, Russia
Tibet Support Group – Romania
Tibet Support Group – Sochi Region, Russia
Tibetan Programme of The Other Space Foundation
TSG – Slovenia (Formally Foundation Dharmaling)
Union Latvija Tibetai (Latvia for Tibet )
Zida Cels, Latvia
 
North America:
Association Cognizance Tibet, North Carolina
Bay Area Friends of Tibet
Boston Tibet Network
Canada Tibet Committee
Colorado Friends of Tibet
Committee of 100 for Tibet
CTC – Calgary
Dhokam Chushi Gangdruk
International Campaign for Tibet
International Tibet Independence Movement
Los Angeles Friends of Tibet
Monadnock Friends of Tibet
Northwest Tibetan Cultural Association
Rangzen Alliance
San Diego Friends of Tibet
Santa Barbara Friends of Tibet
Seattle Friends of Tibet
Sierra Friends of Tibet
Students for a Free Tibet
Students for a Free Tibet – Canada
The Tibetan Alliance of Chicago
The World Tibet Day Foundation
Tibet Committee of Fairbanks
Tibet Justice Center
Tibetan Association of Ithaca
Tibetan Association of Northern California
Tibetan Association of Philadephia
Tibetan Association of Santa Fe
Tibetan Association of Southern California
Tibetan Cultural Association – Quebec
TIBETmichigan
Toronto Tibet Youth Congress
U.S. Tibet Committee
Western Colorado Friends of Tibet
Wisconsin Tibetan Association
United Nations for a Free Tibet (UNFFT)
 
Central and South America
Amigos del Tibet, El Salvafor
Asociacion Cultural Peruano Tibetana
Asociación Cultural Tibetano-Costarricense
Casa Tibet Mexico
Centro De Cultura Tibetana
Grupo De Apoyo a Tibet Chile
Grupo Pro-Cultura Tibetana, Chile
Le Club Francais
Pensando En Tibet – Mexico
Tibet Group-Panama
Tíbet Patria Libre, Uruguay
Fundacion Pro Tibet
World League for Freedom and Democracy – Costa Rica Chapter
 
Asia
Bharrat Tibbat Sahyog Manch, India
Circle of Friends (Philippines)
Core Group for Tibetan Cause, India
Foundation for Universal Responsibility of H. H. the Dalai Lama
Friedrich-Naumann Foundation
Gannasamannay
Gu-Chu-Sum Movement of Tibet
Himalayan Committee for Action on Tibet
India Tibet Friendship Society
Japan Association of Monks for Tibet (Super Sangha)
Lung-Ta Project
Mahatma Gandhi Tibet Freedom Movement
National Campaign for Tibetan Support, India
National Democratic Party of Tibet
Raise Tibetan Flag Campaign
Roof of the World Foundation, Indonesia
SFT Japan
SFT-India
Students for a Free Tibet – Bangladesh
Taiwan Friends of Tibet
Taiwan Tibet Exchange Foundation
The Youth Liberation Front of Tibet, Mongolia and Turkestan
Tibet Lives, India
Tibet Solidarity Forum, Bangladesh
Tibet Support Group Kiku, Japan
Tibet Support Network Japan
Tibetan Student Association, Madras (TSAM)
Tibetan Parliamentary and Policy Research Centre
Tibetan Rights and Freedom Committee (TRFRC)
Tibetan Women’s Association (Central)
Tibetan Youth Congress
Japan Committee of 100 for TIbet
Ns3 Rigpa Community Builder’s Foundation
Anterrashtriya Bharat – Tibbet Sahyog Samiti
 
Australasia
A.C.T. Tibet Support Group
Australia Tibet Council
Australian Tibet House Inc.
Friends of Tibet New Zealand
Students for a Free Tibet New Zealand
Tibet Action Group of Western Australia
Tibet Support Group – Australia
Tibetan Community of Australia (Victoria)
Tibetan Women Association and Friends Australia
Sakya Trinley Ling
Australian Tibet House Inc.
 
Africa and Middle East
Friends of Tibet – Isamailia (Egypt)
Israeli Friends of the Tibetan People
South African Friends of Tibet
Tibet Support Group Kenya
 

要請文をダウンロードする

1)賛同団リスト付き (8P) ; ngaba statement 27_may 11 wih grouplist
2)賛同団体リストなし (3P); ngaba statement 27_may 11 wihtout grouplist
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tags: , , , ,