Free Tibet Japan Home
チベットに自由と人権を!

Posts Tagged ‘SFT’

タシ・ドゥンドゥップ解放!

日 ,13/02/2011
タシ・ドゥンドゥップ(Tashi Dhondup)30歳、東チベット出身の人気シンガーはチベット独立とダライラマを支援する内容の歌詞を持つ曲を発表したために、“労働による再教育”15ヶ月の刑を受け、服役、14ヶ月めに釈放されました。
(さらに…)

オバマ、胡錦濤サミット考察:「良」「悪」「醜」

月 ,24/01/2011

オバマ、胡錦濤サミット考察:「良」「悪」「醜」

ICT logo

原文:http://weblog.savetibet.org/2011/01/21/obama-hu-summit-the-good-bad-the-ugly/

2011年1月21日 ICT ブログより

(さらに…)

世界一斉ドンドゥプ・ワンチェン・アクション

木 ,14/10/2010

獄中のドンドゥプ・ワンチェンへ手紙を送ってください

ドンドゥプ・ワンチェンは2008年3月26日、一般チベット人に’オリンピックについてどう感じているか?’ 、’ダライ・ラマについて’ や ‘中国政府のチベット政策をどう思うか?’ をインタビューし、撮影したために逮捕されました。彼の撮影したドキュメンタリー映画は、現在も続く中国の報道規制により、国外に出ることのない、チベット人の真の声を私達に届けてくれました。

そして、今のチベット人の喜びとは何か?支配下で生きる人々の苦難の意味を、垣間みることのできる貴重な映像となり、世界30カ国で上映されています。また、ネットムービーとして、英語サブタイトル付きの全編25分はこちらで公開されてています。

http://video.google.com/videoplay?docid=8048230761996582635#

Leaving Fear Behind (Jigdrel) 日本語字幕版のダイジェスト(SFT−Japan)

獄中のドンドゥプ・ワンチェンに、励ましの手紙を送ってください。

多くのチベット人元政治囚は、受刑中に彼等の刑務所のもとに世界中から手紙が届いていることを知ったと証言しています。そして、それは元政治囚に偉大な力と勇気を与えたと報告されています。

さらに中国党局にとっては、政治囚の元に多くの手紙が届くことにより、国際社会が、その個人の状態を心配しているというサインを送ることになり、彼等に対する扱いに対して再検討を促すことに繋がります。

過去の例をとるまでもなく、受刑中の政治囚へ送る手紙アクション・キャンペーンは受刑者の状況改善に繋がり、なかには刑期が減刑になったケースもあります。

ドンドゥプ・ワンチェンは現在東チベット(中国表記)青海省の西寧強制労働所で6年の刑に服役中です。ドゥンドゥップ・ワンチェンはB型肝炎を患っており、尋問の際に課せられた拷問の後遺症と医療処置の受けられていない病状について、心配が寄せられています。

ドゥンドゥップ・ワンチェンの解放を求める世界的なキャンペーンに参加してください。

獄中の彼の元へ、短い個人的な手紙を送ってください。
手紙キャンペーンに先駆けてドンドゥプの2人の娘、ラモ・ドルマ(9歳)とダードン(11歳)から父親のドンドゥプ・ワンチェンへ送った手紙を許可を得て以下に掲載します。
『ラモ・ドルマからの手紙』
大切なお父さんへ
お元気ですか?私は元気です。どこにいるのですか?
私は学校に通っています。学校がとても楽しいです。
お父さんも楽しいですか?
おとうさんがいなくて淋しいです。
おとうさんは、私達に会えなくて淋しいですか?
おじいちゃんとおばあちゃんも、大好きなお父さんに会いたがってます。
早く帰って来てください。
愛を込めて、ラモ・ドルマ

『ダードンからの手紙』

大切なお父さんへ 元気ですか?私は元気で、がんばって勉強しています。 勉強をしっかりしているので、心配しないでください。 まず、最初に聞きたいことは、お元気ですか?と幸せか淋しいですか? 私達はお父さんの身体の具合が悪いことを知っています。皆、心配しています。 お母さんとおじいちゃんとおばあちゃんが特に、心配しています。 おとうさん、どうぞ健康で元気に戻って来てください。 早く戻って来てくださることを祈っています。 皆、少しでも早くおとうさんに会えるように、帰りを待っています。

愛とともに、 お父さんの娘、ダードン

あなたからも獄中のドンドゥプ・ワンチェンへ手紙を送ってください。

あなたを力づけるために、この手紙を送ります。
世界中の何千という人々とともに、映画を作ったあなたの行動に感謝して、 あなたの一刻も早い釈放を訴えます。

上記の文がチベット語と英語で書かれているレターヘッドをダウンロード


    
手紙の送り先
Dhondup Wangchen(中国表記:当知項欠/Dangzhi Xiangqian)
Xichuan Prison(西寧刑務所)
108 Xichuan South Road
Xining City
Qinghai Province, 810029
People’s Republic of China

手紙のコピーを青海省党書記と司法大臣にも送ってください。

呉愛英司法部長 Wu Aiying (日本の法務大臣に相当)
住所:Ministry of Justice, No.10 Chaoyangmen Nandajie, Beijing 10002,
People’s Republic of China. (さらに…)

ロサルのメッセージとアクションの紹介

火 ,09/02/2010

SFT 本部の代表ら、若いチベット人のメッセージと、チベットの新年ロサルにできるアクションを、ご紹介します。

ぜひ、ご参加ください。

SFT 本部の Tendor Dorjee とLhadon Tethongのロサル メッセージ

「チベットはロサルを迎えますー2010年2月14日はチベットの暦では2137年、庚寅(かのえとら)年のはじまりです。
ロサルは変化、希望と改新の期を意味します。この日、私達は私達の歴史、私達の文化、私達の宗教そして、未来を祝福したいと思います。なぜなら私達の歴史は偉大であり、文化は美しく、宗教は尊く、現在の苦しみにも拘らず、私達の未来は輝いているからです。

2008年のチベット本土の地域、全てに起こった蜂起行動後、私達は中国の支配下で増加する受刑者、拷問や死亡する同胞達を目撃して来ました。
そのため、世界中のチベット人が連帯し、昨年のロサルを祝う事を取りやめたのです。
今年、多くのチベット人は、ある一つの目的のためだけにロサルの日を見守ります。
それは、私達はチベット人だからという理由からです。
私達のアイデンティティーと魂を強くするために、チベット語を話し,チベットの民族衣装に身を包みチベットの習慣をまもりたいと思います。
それは私達に新たな勇気と困難を乗り越える機会を与えてくれることでしょう。家族や友人とともにロサルを迎え幸せを分かち合う事は、自由を求めるための運動に苦しみと同じくらいに必要なのです。

長い被占領の歴史を通して,一つ明らかなことがあります。それは、支配者は暴力によって潰すことのできないチベット人の魂を羨んでいるということです。
今年、世界中のチベット人はロサルを見守るという行為から、このチベット人の魂を養いたいと思います。

この文化的に重要な習慣を迎えるにあたって、私達からチベット人とその支援者にお願いがあります。中国政府の違法な占領下にあるチベットに暮らすチベット人達による絶える事の無い抵抗を続ける勇気を称え、2月14日にバターランプやロウソクを灯し、祭壇や窓際に供えてください。」

ロサル アクションの例、一覧(運動編);


来るダライラマ法王との会談でチベットの被占領に終止符を打つための具体的な進展をもたらすことを要請します。
絵はがき、手紙、テンプレは こちらからダウンロードできます。各自プリントしてロサルのイベント等(下記参照)で支援者に配布するか、手渡ししてください。絵はがきは現在英語、フランス語、日本語、スペイン語、とドイツ語でも用意されています。
中国、旧正月のお祝いとともに、チベットに対する政策を新年から変えるよう要請します。

中華人民共和国駐日本国特命全権大使
崔 天 凱大使

住所:〒106―0046
東京都港区元麻布3―4―33
代表電話: 03-3403-3388
オペレーター:内線8100

メールアドレス:info@china-embassy.or.jp

地方の駐日 中国総領事館のご案内はこちらから


– 一般支援者に向けてテンジンデレグリンポチェ釈放署名に協力を求めてください。
紙署名シートはこちらからダウンロード出来ます。
-『 支援者にランゼンブレスレットの着用を呼びかける』

– 『ロサル野外イベント』で中国支配に抵抗を続けるチベっと人の勇気をたたえバターランプやロウソクを灯す。その際、ロサルアクション絵はがきの配布、テンジンデレグ署名を同時に呼びかけてください。
“I love Tibet”“Losar because I love Tibet” “Losar because I am Tibetan”のプラカード テンプレとポスターも、それぞれをクリックしてダウンロードしてください。


ロサル アクションの例、一覧(文化編);


– 2010年への改新と希望をを招き入れるためにカタを入り口のドアに掛ける。

– ダライラマの写真を飾る。チベット本土のチベット人は許されないからです。

– チベット新年の食事会の催し。英語ですが伝統的なチベットの食事、モモ, thenthuk スープ, balep korkun パン やバター茶等の作り方のサイト;http://asiarecipe.com/tibveg.html

– 新年の踊りや音楽等の野外イベント。その際にアクション絵はがき配布、署名参加をお忘れなく


– タンカに新年の希望のメッセージを書きダラムサラに送る。Windhorse_Template1
色の違う紙にプリントして、その裏面にメッセージを書いてITSNのアジア支局事務所までお送りください。

送り先;ITSN Asia Regional Coordinator, Jogiwara Road, P.O. Mcleod Ganj – 176 219, Distt Kangra, Dharamsala, H.P. INDIA)

ダラムサラでは、支援者からのメッセージとして送られたタンカを象徴的な場所に飾り、写真に収める予定です。